2018年01月13日 07:00  カテゴリ:レメディー紹介

海外旅行用レメディー インド編

ホメオパシーセンター愛知三河安城
ホメオパス 杉浦美奈子です

ブログをお引越し中で、過去記事を修正加筆して再掲しています
今日は2014年12月の記事


インドに研修旅行へ行くことになったクライアントさんから

インド旅行対策レメディーのセレクトの依頼があった



このクライアントさんは

大変お腹を壊しやすく

乗り物酔いにもなりやすいということで

インド旅行が大変不安だということだった

乗り物酔いになりやすいのに

インド国内を車で数時間移動する行程らしい

ぜったい現地のものは食べられないと思うとおっしゃる

そこでこの方の普段不調になりやすい症状から

以下のレメディーを選択

Cocc (コキュラス)  
     乗り物酔いに
     吐き気、曲がりくねった道での乗り物酔い
     長旅・看護疲れ・過労の後・寝不足
     乗り物酔いの結果の頭痛・首の付け根、後頭部の頭痛

Ip (イペカック)  
     乗り物酔いに
     激しい吐き気・吐いても楽にならない
     片頭痛による吐き気・咳から吐くとき

Nux-v (ナックスボミカ)
     気持ち悪いとき・食べ過ぎ飲みすぎ
     消化不良、便秘・吐き気があるがなかなか吐けないとき。
     便意はあるがなかなか出ないとき

Arg-n (アージニット)
     不安や心配事からの下痢・先々を心配しすぎる傾向に
     旅行の前に不安になったらとってみてください。

Ars  (アーセニカム) 
     食中毒のNo1・下痢、嘔吐にはまずこれを試してみて
     健康に対する不安、心配から悪化する。

Chin (チャイナ)  
     脱水症状、体液の喪失(下痢、嘔吐、出血、発汗)
     下痢、食中毒、赤痢・断続的な熱・マラリア・果物や野菜で悪化・

Merc (マーキュリー) 
      不快なにおいの下痢・夜に悪化・
      下痢をして、出しても出しても出し切れないとき

Carb-v  疲労感に
     

Botul (ボツリヌス菌の毒素から作られたレメディー希釈振盪されて物質は全く残っていませ     んから安心です)
     激しい下痢、嘔吐に・上記のレメディーが効かないときに。


Ferr-p (ファーランフォス)ティッシュソルト
     貧血に。血流を良くする目的で。気持ち悪いときに。
     飛行機などで座りっぱなしの時。疲労、集中力低下・

Kali-p (ケーライフォス)ティッシュソルト 
     神経の疲れに。肉体的、精神的、
     知的能力が低下していると感じるときにいつでも。
     鎮痛剤をとる前に10分おきにリピートしてみて

 
という一覧表を作ってお渡しした


今日、帰国したとの連絡があり

全く乗り物酔いにもならず

おいしくカレーを食べて

持って行った日本食は

お腹をこわした同行者の方にあげてしまった

とのことだった

気を付けていたことは

早めにレメディーをとることと

歯を磨くのも

買ったミネラルウオーターを使ったことだそう

全くお腹を壊さなかったとは驚きでした


こんなぐあいに

旅行の時にもとっても便利なホメオパシーです

この方には普段の症状から選択しましたので

このようなセレクションですが

人それぞれで選ぶレメディーは違ってくることもあります

レメディーで迷った時は

ぜひお近くのホメオパスにご相談くださいね  


Posted by ホメオパス 杉浦美奈子 │コメント(0)

2017年11月12日 07:00  カテゴリ:レメディー紹介

手っ取り早い花粉症のレメディー

最近秋の花粉症の方からの相談がちらほらあります


私、いつもは目の痒みくらいで
鼻水は朝だけなのでそんなにつらくはないですが

症状は全体的に軽いので
ホメオパシージャパンの目のサポートチンクチャーを
サポートφAI
水中めがねに水を入れて、良い塩を一つまみ入れ(こうすると目に沁みない)
ここに1~2滴づつ入れて
水中眼鏡を目にあてがい、めを洗います

水中めがねなので水が漏れず
しばらく目をパチパチします
だいたいこれで痒みは無くなります

おおざっぱな私にぴったりなやりかたです

花粉症の緩和にはこちらのレメディーもおすすめです
スプリングK セット
  

Posted by ホメオパス 杉浦美奈子 │コメント(0)