ブーログ › ホメオパス杉浦美奈子のブログ › 

インナーチャイルド

2018年01月23日 08:00  カテゴリ:インナーチャイルド

インナーチャイルド癒しのヒント⑤

ホメオパシーセンター愛知三河安城
ホメオパス 杉浦美奈子です。
ブログをアメブロからブーログにお引越ししまして
過去記事を加筆修正して再掲しています
今日は2016年4月の記事から

昨日は「インナーチャイルドってなあに 子供の心に寄り添うために」
という内容で講座を開催しました

子供の心に寄り添うとは
目の前の子供だけでなく
自分の中の子供に寄り添うこと

お子さんがいる方は
お子さんの言動で
心が乱れ
怒り、悲しみ、不安、喜び、安心
といった感情が沸き上がりますね

子供は自分の中の傷ついたままの子供の自分に気づかせてくれます

泣くとお母さんに叱られた
泣いたら」愛してもらえないのかな
怖くなって
本当は泣きたいのに
愛されたくて泣くのを我慢するようになった
泣かなくて偉いねと褒められた

泣いたら愛してもらえないと思い込んだ

大人になって子供が生まれ
子供に泣かれると自分でも異常だと思うほど腹が立つ

泣いたら愛してもらえないと思い込んだ
その思い込みは本当かな?
愛されたから今ここにいるよ

魂は人生の宿題をするために
インナーチャイルドを作ろうとします

だからお母さんがどんなに頑張ってもインナーチャイルドを作るように
変な思い込みをするように自分で計画して生まれてきます

私が叱ったせいでインナーチャイルドが出来てしまってないかしらなんて思わなくて大丈夫
狙ってやってるんだから
どうやっても思い込みは作られることになっています

お子さんがいない方は
ご自分の前に現れて心を乱してくれちゃう存在に違う角度から目を向けましょう

何故ならその人はあなたの鏡だから

自分が何を正しいと信じ込んだか
何を悪だと信じ込んだか
見せてくれるでしょう

その思い込みは本当かな?
違う角度から見る事で
景色は変わって見えるでしょう

しかし、しみ込んだ思い込み
細胞までしみ込んだ感情は
なかなか手放すことが難しいです

感情と身体の症状は密接に関係しています

言いたい事を言わずに来たなら
喉がおかしくなるでしょう

怒りを出さずに溜め込んだら
肝臓の調子が悪くなるでしょう

恐怖の中にとどまれば
腎臓がおかしくなるでしょう

ホメオパシーのレメディーは
細胞にしみ込んだ感情を表に出してくれます

あなたの症状もまた抱えている感情を写す鏡です

魂の宿題も体の症状がヒントになることがあります

ホメオパシーは身体と心と魂にまで届く療法です

だから、悲しみの時には
悲しみのレメディー・Ign(イグネシア)やNat-m(ネイチュミア)を

怒りのときにはCham(カモミラ)やNux-v(ナックスボミカ)を

恐怖の時にはAcon(アコナイト)やBell(ベラドーナ)やStram(ストロモニューム)を

傷ついた心にはCalen(カレンデュラ)やStaph(スタッフサグリア)を

ホームキットから早めにとると良いですよ
それが心にも使えるセルフメディケーション❤️  

Posted by ホメオパス 杉浦美奈子 │コメント(0)

2018年01月22日 08:00  カテゴリ:インナーチャイルド

インナーチャイルド癒しは感情を感じるだけじゃない

日本ホメオパシーセンター愛知三河安城
ホメオパス 杉浦美奈子です
ブログをアメブロからブーログにお引越ししまして
過去記事を加筆修正して再掲しています
今日は2016年4月の記事から

年明けからのどの調子が悪く
鼻の奥と喉の奥にねばねばした痰があるのだけど
どうにもへばりついて出てこない
うっかりすると喉の奥に入って行ってしまう
抜け毛が気になる
大事なものを無くした直後だったので悲しみもあった

このような症状でTBR(ザボーニングハウゼンレパートリー)のソフトで検索すると

Staph(スタッフサグリア)
Caust(コースティカム)
がトップに出てきた



Staphは自分は被害者だ、自分はいつもこんな目に合うというような精神に会うレメディー
Caustは人生での苦難やトラウマのために、細胞レベルで歪んでしまった人のレメディー

まあ簡単に言うと二つとも怒りや恐怖が細胞にしみついている感じですね
体の症状と心の問題は密接に関係しています
これを踏まえて、Zenメソッドで自分用にレメディーを組み立てました

排出を高めるために腎臓のサポートチンクチャーを選んで
ここにデトックスの目的で不妊治療の時のホルモン剤のレメディーをコンビネーション
人生で一番つらい時期の一つが不妊治療の時期でしたので選びました。

CaustとStaph、
マヤズム(遺伝傾向に向けたレメディー)は癌傾向
(家族にがんを患った人が多いのです)


さてこれをとったところ
以外にも感情ははげしく沸き起こることもなく
さしてだるくなることもなく
(私の好転反応はいつも怠くて疲れやすくなります)
鼻かぜのような症状が出た後
ネバネバの鼻水が出始めました
長いこと全く出せなかったので
鼻がかめたとき、とてもすっきりしました!

細胞レベルで
くやしかったこと
かなしかったこと
ひどい目にあった
という感情がこびりついていたのでしょうか

体は手放したいと、
ネバネバの鼻水にして喉のところまで持ってきてくれたんですね

レメディーは細胞に届く情報です
その感情はもう不要だよ、手放していいよと細胞に教えてくれるので
へばりついていたネバネバが出せたのでしょうね

溜まっていたのが感情でも
このように症状として出してくれることもあります
とうわけで
StaphとCaustは
被害者感情を手放すには
最強コンビですね  

Posted by ホメオパス 杉浦美奈子 │コメント(0)

2018年01月20日 08:00  カテゴリ:インナーチャイルド

インナーチャイルド癒しのヒント④

日本ホメオパシーセンター愛知三河安城
ホメオパス 杉浦美奈子です
ブログをアメブロからブーログにお引越ししまして
過去記事を加筆修正して再掲しています
今回は2016年4月の記事から

インナーチャイルド癒しのコツは
感情と向き合うこと
心が乱れて感情は起こります
目の前に現れて感情を揺さぶってくる人は
自分自身の鏡となってくれているありがたい存在なんです



感情がインナーチャイルド癒しのヒントだからです
なぜ自分はこの人の言葉でこんなにも悲しくなるのか、怒ってしまうのか、恐れてしまうのか
考えてみるのです
そして考えるには感情と向き合って感じてみる必要があるのです

悲しみや怒りや恐れに向き合うことは怖いですが
冷たいプールに入るときみたいなもので
最初、ひ~~冷たい心臓止まりそう!となりますが
入ってしまえばすぐに慣れてしまいます

ここで、さて自分はなんでこう感じたのか考えてみましょう
そうすると自分の持っている価値観が見えてきます

「仕事ができないやつは生きている意味がない」とか

「痩せていないと美しくない。美しくないと愛してもらえない」とか

この価値観は
生まれてから今までに起こった出来事をきっかけに
自分が愛されるために作り上げた価値観です

この価値観は幻です

自分だけがこれが正しいと思い込んでいる幻です

人は愛されたくて価値観を作り
愛されるためにその価値観で自分を縛り
価値観に合わない自分を責めて
その価値観で他人も裁きます

持っている価値観が多いほど
生きづらさを感じるでしょう

人は愛されるために生まれるのではありません
愛するために生まれます
自分自身をまるごと愛するために

ホメオパシーのレメディーは
感情を映す鏡の働きをします

悲しみには悲しみの Ign(イグネシア)・Nat-m(ネイチュミア)
怒りには怒りの  Cham(カモミラ)・Cina(シーナ)
屈辱感には  Staph(スタッフサグリア
不安には  Arg-n(アージニット)・Ars(アーセニカム)
恐怖には  Acon(アコナイト)・Stram(ストロモニウム)

心が乱れて感情が起こった時がチャンスです
レメディーは感情を見つめる手助けをしてくれるでしょう

レメディーをとることで、
価値観(思い込み)を一枚一枚はがして行ったとき
自分を愛せる自分が見えると思います  

Posted by ホメオパス 杉浦美奈子 │コメント(0)

2018年01月19日 21:31  カテゴリ:インナーチャイルド

インナーチャイルド癒しのヒント③

日本ホメオパシーセンター愛知三河安城
ホメオパス 杉浦美奈子です
ブログをアメブロからブーログにお引越ししまして
過去記事を加筆修正して再掲しています

皆さん、自分の中の優先順位
こんな事になってませんか?

⒈他人
⒉知り合い
⒊友人
⒋家族・親戚
⒌自分

自分の事は後回しにして頑張る人の無意識での優先順位 です
なぜこんなことになるかというと、愛して欲しいから




人は愛してもらうために生まれる訳じゃないです。
愛する為に生まれるのです。
ここを間違えていると
ずっと同じ苦しみの中でグルグル道に迷うことになります

人との約束は守るのに
自分との約束は破りっぱなしではないですか?
あなたの中の小さな自分が泣いて居ませんか?

本当の優先順位はこれではないでしょうか

⒈自分
⒉家族・親戚
⒊友人
⒋知り合い
⒌他人

私は大事な人には
一番に自分自身の事を大事にして欲しいです。
また、自分を愛せない人には
本当の意味で人は救えません。  

Posted by ホメオパス 杉浦美奈子 │コメント(0)

2018年01月18日 07:00  カテゴリ:インナーチャイルド

インナーチャイルド癒しへのアプローチ フラワーエッセンス

ホメオパシーセンター愛知三河安城
ホメオパス 杉浦美奈子です
2015年11月の記事の再掲です



このところ定期的にフラワーエッセンスをとっています

フラワーエッセンスを筋反射テストで選ぶと

今現在の自分の問題点が浮き彫りになります

私はベイリーフラワーエッセンスを使っています

一番最近選んだのは

S-8 BrackenとC-5 Fears

2つとも恐怖に関係するものです

愛されていない、望まれていない恐怖

自分自身の力への恐れ

自分の存在の根源に対する恐れ

子供時代の霊的感受性の妨害に関係して起こる恐れ

この様な事に関係します

今まで選んだことが無いもので少し驚きました

これを見ると

今、自分は子供時代から積み重ねた恐れと向き合うことが大事な時だとわかります

取り始めると何故か喉が渇いて仕方がなく普段よりたくさん飲めてしまいます

私は実は水がたくさんのめません

夏でも500ml飲むのがやっとです

喉も渇きません

そこでふと思いつきました

私は子供の頃トイレが近く、

家族で出かけるたびに何度もトイレに行きたがる事でよく叱られました

昔は授業中にトイレに行くのはかなり恥ずかしい事でしたし

叱られるのが嫌なので

水を飲まない様にしていた事に思いあたり

知らず知らずに恐怖によって水が飲めなくなっていたんだと気がつきました

フラワーエッセンスはとり終わりましたが

水は飲めています

恐怖のブロックが外れる事で

身体にかかっていた制限が外れたのです

改めて感情と身体の関係の密接さに驚きました

自我にがんじがらめになって動けない時

フラワーエッセンスやホメオパシーのレメディーは

感情体に直に働きかけ

不必要な思い込みを外し

健康へと導いてくれます

自分自身の力を信じられる様になる

そういう療法なのです

お問い合わせはこちら

  


Posted by ホメオパス 杉浦美奈子 │コメント(0)

2018年01月17日 07:00  カテゴリ:インナーチャイルド

インナーチャイルド癒しのヒント

日本ホメオパシーセンター愛知三河安城
ホメオパス杉浦美奈子です
2015年9月の記事の再掲です


みなさん、感情と向き合っていますか?

イヤだと思った感情は感じないようにしてフタしちゃってませんか

現実逃避して気持ち紛らわせて、無かったことにしてませんか

フタしても無かったことにしても

生まれてしまった感情は消えていかないです

溜まっていきます

感情を癒すには感じきるしかないのです


私も相当ためちゃっていました

普段、気になる症状に対してレメディーをとっているのですが

このところIgn(イグネシア)がヒットすることがたびたび

自分の前に現れる人は自分の鏡なので

最近の私のクライアントさんも

蕁麻疹のかゆみがイグネシアで収まっちゃったり

(ちゃんと症状で調べていくとイグネシアがトップだったりする)

しつこい頭痛がイグネシアで落ち着いたり

もちろんその方の背景から

悲しみをため込むことで症状が出ることがあること

見つめて悲しみを感じる事が大事だということ

そもそも悲しみを感じることを怖がっていませんか?

などなどお話して、悲しみと向き合ってくださったとき

あっけなく症状が改善することがよくあります

私自身も感情を見つめていく中で

悲しいと感じることを無意識にさけて生きてきたなあと

しみじみ思います

私自身イグネシアを続けてとっていて

また悲しいと感じる出来事が起こるんですよ

今度こそ逃げないでごまかさないで感じようとつとめたところ

昨夜久しぶりにお腹を下しました

(私はだいたい好転反応はいつも下痢です)

まだまだ溜まった感情があるもんだなあ、とうんざりすると同時に

なんかすっきりしました

悲しみを感じることがまた一歩、怖くなくなったのが解りました


いやだと思っている感情を感じるのって

ちょっと冷たい海に入るときに似ています

最初つらいんですけど

すぐに慣れて気持ち良く泳げる

子供の時の自分はこの最初が超えられなかったけど

大人になった自分は結構簡単に越えられます

一つずつ超えていきましょう

どうやって超えたらいいかわからない

そんな時はホメオパスに

一時間のカウンセリングで一緒に糸口をみつけましょう

お待ちしています

お問い合わせはこちらから  


Posted by ホメオパス 杉浦美奈子 │コメント(0)

2017年11月28日 07:00  カテゴリ:インナーチャイルド

インナーチャイルドへのホメオパシーでのアプローチ



日本ホメオパシーセンター愛知三河安城
ホメオパス 杉浦美奈子です
ブログをお引越ししています
今回は2016年4月の記事の再掲です

具体的にインナーチャイルドに
ホメオパシーでどうアプローチするのか

私自身のケースです
年明けから喉の調子が悪く
鼻の奥と喉の奥にねばねばした痰があるのだけど
どうにもへばりついて出てこない
うっかりすると喉の奥に入って行ってしまう
抜け毛が気になる
大事なものを無くした直後だったので悲しみ

このような症状でTBR(ザボーニングハウゼンレパートリー)のソフトで検索すると

Staph(スタッフサグリア)
Caust(コースティカム)
がトップに出てきた

Staphは自分は被害者だ、自分はいつもこんな目に合う
というような精神に会うレメディー
Caustは人生での苦難やトラウマのために、細胞レベルで歪んでしまった人のレメディー

簡単に言うと二つとも怒りや恐怖が細胞にしみついている感じですね
年明け早々ヘビーな感情に向き合いなさいという
体からのお知らせですね

この場合臓器サポートは腎臓
ここに不妊治療の時のホルモン剤のレメディーをコンビネーション
鉱物のメインはCaust
マヤズムは癌傾向
植物のメインがStaph

これをとったところ
以外にも感情ははげしく沸き起こることもなく
さしてダルくなることもなく(私の好転反応はいつもダルくて疲れやすくなります又は下痢かな)
鼻かぜのような症状が出た後
ネバネバの鼻水が出始めました
長いこと鼻水が出せていなかったので
鼻がかめたときのすっきりすること!

細胞レベルで
くやしかったこと
かなしかったこと
ひどい目にあったという感情がこびりついていたのでしょうか
体は手放したいと、
ネバネバの鼻水にして
喉のところまで持ってきてくれたんですね
レメディーは細胞に届く情報です
その感情はもう不要だよ
手放していいよと細胞に教えてくれるので
へばりついていたネバネバとなった感情が出せたのでしょうね

溜まっていたのが感情でも
このように症状として出してくれることもあります
とうわけで
StaphとCaustは
被害者感情を手放すには
最強コンビですね  


Posted by ホメオパス 杉浦美奈子 │コメント(0)

2017年11月27日 22:41  カテゴリ:インナーチャイルド

インナーチャイルドについて



ホメオパシーセンター愛知三河安城
ホメオパス 杉浦美奈子です

ホメオパシーの健康相談会や
ホメオパシー講座で
自分がいったいどうしたいのか、
わからない人がたくさんいらっしゃいます。

正しいか間違っているか
正義か悪か
白か黒か
誰かに責められるかそうでないか
それが一番気になる人は道に迷います。

何故そんな価値観を持ってしまったのか
それはインナーチャイルドから来ています
インナーチャイルドとは、傷ついた子供の自分です。

インナーチャイルド癒しのコツは
感情と向き合うこと
心が乱れて感情は起こります

悲しみや怒りや恐れに向き合うことは怖いですが
冷たいプールに入るときみたいなもので
最初
ひ~~
となりますが
入ってしまえばすぐに慣れてしまいます
ここで、さて自分はなんでこう感じたのか
考えてみましょう
そうすると
自分の持っている価値観が見えてきます
「勉強できないやつは生きている意味がない」
とか
「痩せていないと美しくない。美しくないと愛してもらえない」
とか
この価値観は
生まれてから今までに起こった出来事から
自分が愛されるために作り上げた価値観です
この価値観は幻です
自分だけがこれが正しいと思い込んでいる幻です
人は愛されたくて価値観を作り
愛されるためにその価値観で自分を縛り
価値観に合わない自分を責めて
その価値観で他人も裁きます
持っている価値観が多いほど
生きづらさを感じるでしょう
人は愛されるために生まれるのではありません
愛するために生まれます

自分自身をまるごと愛するために

ホメオパシーのレメディーは
感情を映す鏡です
悲しみには悲しみの Ign(イグネシア)・Nat-m(ネイチュミア)
怒りには怒りの  Cham(カモミラ)・Cina(シーナ)
屈辱感には  Staph(スタッフサグリア
不安には  Arg-n(アージニット)・Ars(アーセニカム)
恐怖には  Acon(アコナイト)・Stram(ストロモニウム)

心が乱れて感情が起こった時がチャンスです
レメディーは感情を見つめる手助けをしてくれるでしょう

レメディーをとることで、
価値観(思い込み)を一枚一枚はがして行ったとき
自分を愛せる自分が見えると思います

あとは、
好きか嫌いか
心地いいか、そうでないのか
美味しいか不味いか

そういう基準で身近なところから選ぶ練習してみてね  


Posted by ホメオパス 杉浦美奈子 │コメント(0)