2018年05月05日 14:08  カテゴリ:体験談&症例

野球部にホメオパシー

野球部の息子さん
膝を負傷して激しく痛み
本人曰くボールが入ってるみたいに腫れてる

レメディーのセルフケアで
アッサリ痛みが引いて
試合に出られたそうです。

野球部ってハード

https://instagram.com/p/BhtE8zig1s5/
私の友人のInstagramです。
体験談が読めます(^^)  

Posted by ホメオパス 杉浦美奈子 │コメント(0)

2018年05月05日 08:44  カテゴリ:ホメオパシー療法とは

病気は全部自己治癒力が治してるんだよ

ホメオパシーセンター愛知三河安城
ホメオパス 杉浦美奈子です

病気は自己治癒力が治します
医者や治療家が治すのではありません

私が一番気を付けているのは
クライアントさんを依存させないという事です
私が治してあげるわけではないからです
依存したとたん、自分には治す力が無いと思い込みます
エネルギーは意図した方向に流れます
エネルギーはクライアントさん自身にしっかり持っていて頂きたい


病気はクライアントさんの持つ自己治癒力が働いて治っていきます
自己治癒力が無い人などいません
一人一人(動物も)全員自分で治す力を持っていて
普段から使っています

ホメオパシーのレメディーはただ
その自己治癒力のスイッチを押すだけ
私はただ自己治癒力のスイッチを押すのに最適なレメディーを選ぶだけ
そしたら自然に
クライアントさん自身の力で治っていきます

最適なレメディーのヒントは
クライアントさんの体が出している症状や感情から読み取ることが出来ます
どこの臓器が弱っているかで、どんな感情にとらわれているかが解ります
とらわれている感情はどこから来るのでしょう

病気はほとんどが
インナーチャイルド(感情的な思い込み)から発生します
小さい時に思い込んだこと
例えば「勉強ができるようになると愛してもらえる」という思い込み
これは勉強が出来ない自分は愛してもらえない、=価値が無い」という思い込みに移行して
勉強が出来ない自分を責め始める
自分を責めると病気になります
上司にミスを指摘されて
「しまった、次は間違えないようにしよう」と力をつけるためにご飯をしっかり食べられる人と
「こんなミスをするなんてなんて自分はダメなんだろう」と胃がきりきり痛んでご飯が進まない人と
どちらが胃潰瘍になりやすいでしょうか

上司が責めたから胃潰瘍になったのではないですね
自分が自分をダメだと決めて責めたから胃が痛くなったのですよね
原因は全て自分の中にあります
必要のない思い込みを大事に握りしめている
その追込み必要ですか?
私はその思い込みを手放すお手伝いが出来ます
でも手放すのはクライアントさんあなたです






  

Posted by ホメオパス 杉浦美奈子 │コメント(0)