2018年05月11日 14:40  カテゴリ:レメディー紹介

庭の椿に茶毒蛾!

ホメオパシーセンター愛知三河安城
ホメオパス 杉浦美奈子です

今日は風も穏やかな気持ちのいい日ですね
こんな日はずっと気になっていた庭の草むしりを
と、始めたら椿の木の葉っぱが虫に食われてる…
根本にはハランや笹みたいのがワッサーと茂り過ぎてるので、
まず根本の風通しを良くして
刈り込んだ葉っぱで燃えるゴミ袋が3袋…
さて、椿の食われた葉っぱの部分をみんなカット
してたら奥の方の葉っぱに出ました!茶毒蛾の幼虫〜⁈
葉っぱの裏にびっしりと…
ギャー

茶毒蛾の幼虫は毛虫です
毛が刺さると皮膚がすごいことになるのに
顔とか手首とか無防備だった…

とりあえず痒くはないけど念のため
マイクロキットの中のこれ


茶毒蛾のレメディーが入ってます。
とったらすぐ眠くて寝てしまい
起きたら1時間経ってた!
ヒットしたかも?
念のためもう一回とっておきます。
顔が腫れたら嫌だもん〜

レメディーほこんな風に予防的に使えますよ。
もちろん、刺された後の痒みや皮膚の腫れにもかなり有効ですよ。
  

Posted by ホメオパス 杉浦美奈子 │コメント(0)