ブーログ › ホメオパス杉浦美奈子のブログ › 体験談&症例 › 

レメディーキットを買ったばかりでインフルエンザを乗り越えた話レメディー②

2017年11月08日 07:00  カテゴリ:体験談&症例

レメディーキットを買ったばかりでインフルエンザを乗り越えた話レメディー②



長男が回復したと思ったら
二男がいきなり嘔吐、熱38度代
そういえば私もムカムカ気持ち悪い
そしたら夫がなんかだるいといって帰ってきた
そんなときにかぎってカレーなんか大量に作ってしまっていたりして
もちろん食べられない
長男だけが食べてくれ、
長男の長いカレー生活がスタート

二男はよく嘔吐するのだが、
イペカックをとると一気に吐いて
すっきりしたと言う
だが寒気とだるさと食欲不振、熱39度代突入
アコナイト、ブライオニア、ポースティーラ、ジェルセミューム
ベラドーナ、チャイナ等症状にあわせて口に入れる
やはり何粒めかで寝てしまう

長男に幻覚があったのでたぶん来るだろうと思い
二男にはあらかじめ
「夜変な怖い物が見えると思うけど、それは幻覚といって
高い熱が出た時に見えちゃう幻だからパンチしとけば大丈夫。
お母さんも隣に必ずいるから心配ないよ」
と言っておいたらうなされながらパンチしてた

おこしてストロモニュームあげました
このひとは一回で寝ました

やはり夜喉がかわいて起きるので
ペットボトルの水にいろいろレメディーを入れておき
そのつど振って飲ませました

夫にも同じものを作り、とってもらいました

次の日二男の熱38度代を行ったり来たり
水分はとれており、様子をみることに
なにせ夫も熱38度代で仕事を休み、
この日から冬休みのため学校に報告しなくてもよく
さらに私もだるくて気持ち悪いのでごはん食べられず
とても病院に行ける状態ではなかったため

子供は熱はあるものの
元気があり
レメディーをとると眠れるので助かりました

次の日には夫も二男も微熱程度になり
かなり回復
が、二男またしても嘔吐
食欲が出て少し食べ始めたら
何度も吐くのだが
とのつどケロッとしている
イペカックをとらせるが効いた感じがしない

かかりつけのホメオパスの方にアドバイスをいただいて
アンチモニュートクルーダムでぴたりと止まり
ガイドブックに書いてない使い方を初めて体験
感動しました

ここからは水にカレンデュラやカーボベジ、
ファーランフォスなどいれたものを各自とり、
次の日にはほとんど回復したのでした

私は家族の看病で熱を出しそびれたのか
症状はほとんど同じなのに
熱は出ず(T_T)
自分にはレメディー何とったのか
さっぱりおぼえていません

不可抗力で病院に行きそびれましたが
そのおかげでみんなレメディーだけで症状を出し切れました
これをのりきった体験は私に自信と安心をくれました
AD





▼ブログメニュー
わたしについて健康相談会定期講座出張講座

▼ホメオパス杉浦美奈子へのお問い合わせ
Tel: 080-5115-3750
⇒お問い合わせメールフォーム
同じカテゴリー(体験談&症例)の記事
 ホメオパシー健康相談会ご感想 (2018-07-05 13:36)
 野球部にホメオパシー (2018-05-05 14:08)
 嘔吐下痢のレメディー (2018-02-09 16:44)
 意外な妊娠初期の悪阻(つわり)のレメディー (2018-01-21 08:00)
 胃腸風邪・嘔吐下痢のケース うちの場合 (2018-01-16 07:00)
 子供の頭痛のケース (2018-01-15 07:00)

Posted by ホメオパス 杉浦美奈子 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。