ブーログ › ホメオパス杉浦美奈子のブログ › 私のホメオパシー体験 › 

レメディーがよく効く人の話(頭痛・指先のイボ)

2017年11月15日 07:00  カテゴリ:私のホメオパシー体験

レメディーがよく効く人の話(頭痛・指先のイボ)



ホメオパシーセンター愛知三河安城
ホメオパス 杉浦美奈子です
ブログをお引越ししたので
2012年1月の記事から加筆再掲しています。

まだ私がホメオパシーをはじめた頃、CHhomに入学する前のことです

私の友人がひどく具合悪そうにしていたので
どうしたのかを聞くと
ここ数日頭の左側が痛くて
頭痛薬も3時間くらいしか効いてくれなくて
変な病気じゃないかと心配して病院に行こうか悩んでいるということだった

私は「ホメオパシーinJapan」を読みこんでいる最中で
https://mall.toyouke.com/index.php/product/77
左側の頭痛という症状から
ラカシスがあたまにが浮かんでしまい
ホメオパシーを奨めてみたい気持ちが押さえ切れなくて
恐る恐るホメオパシーの事を説明し
副作用の心配は全く無いから、もし興味があるなら病院行く前に飲んでみる?と尋ねたところ
かなり素直な性格の彼女は試してみたいと言ってくれ
私の家までレメディーを取りに来てくれました

本のラカシスの絵や特徴からは程遠い感じの人なのでちょっと不安でしたが
この方保育園の父母会会長さんをされていて
役員内でいろいろとある事は聞いていたので
状況的にはラカシスがピッタリではないかと思ったのです
ラカシス30Cを5粒を10分おきくらいに一粒づつ舌の下でゆっくり溶かしてみて下さいと渡し、その場で一粒口に入れてもらいました
彼女が帰って10分もしないうちに彼女から電話があり
「治ったんだけど?!!」
大声にびっくりしてマンガみたいに受話器落としそうになりましたよ
さっきまで元気なかったのにこの大声
またぶり返すかもしれないから、その時またとってみてとアドバイスしましたが
その後音沙汰がなかったということは治ってしまったのですね
その後肝臓と腎臓と秘蔵のサポートレメディーをとってもらったときも
すぐに風邪ひいて熱が出て、
生理の痛みは軽くなったが黒い固まりが沢山出て
その量に驚いて、死んじゃうかもと思ったらしい
それは体の老廃物を出してる症状だからと説明して安心してもらえました
実にバイタルフォース(生命力。気。)の高い人なのです

その後お子さんの指先にイボが出来てしまった時には
「こないだ病院で焼いてもらって、指先だから痛くて子供がすごく泣いたんだよね~」
とおっしゃる
あんまり痛がるし子供もすごくいやがるから行きたくないけど
また大きくなってきていて、
爪の中にも出来てるみたいで色が変わってるという
見せてもらったがなるほど、
イボが親指の爪の横に出来ていて
爪のなかにイボがしみ込んでいるみたいに見える
皮膚科で一年以上かかりますと言われたそうで

焼く前ならニタック使ってみるのもいいけど
一回でもやいてしまっているので
いきなりニタック使うのは怖い

なるほど、爪の下に入り込んでるから
ニタックでもしドッと大きくなったら
爪がはがれたりするかも・・・
由井寅子CHhom学長の「症状はありがたい!」セミナーで見た
イボの症例が頭に浮かんだ・・・
https://mall.toyouke.com/index.php/product/22
ニタックをとって、数日かけてイボがニョキニョキ大きくなって
ポロリととれたあの衝撃映像・・・

ホメオパスの健康相談会をうけてもらわないといけないな・・
でも彼女健康相談会にふんぎれないでいた

まあ気休めかもしれないけどイボにすりこんでみて
と、ホメオパシージャパンのカレンデュラクリーム(蜜蝋クリーム)を
詰め替え容器に入れてわけてあげたところ

忘れたころに
そういえばイボが治った
とおっしゃる
お子さんに病院で焼きたくなかったらしっかり塗りなさいと言ったらしい
私  「息子さん、自分でつけたの?」
彼女 「うん、ちゃんとやらんとまた病院でやかないかんでって脅かした」
私  「そんな~縫ってあげようよ~」
彼女 「でも必死で塗ってたよ~」
私  「よっぽどいやだったんだね~」(>_<)
彼女 「で、そういえばどうなったかな~と見てみたら」
私  「忘れとったんかいっ」Σ\( ̄ー ̄;)
彼女 「治ってんの~びっくりした~」(-^□^-)

実際見せてもらったら
イボは消え、爪も普通になっていた
クリームはほぼ無くなっていた

カレンデュラクリームだけで治るなんて
なんてホメオパシーの良く効く親子なの~
うらやましい~(T_T)





▼ブログメニュー
わたしについて健康相談会定期講座出張講座

▼ホメオパス杉浦美奈子へのお問い合わせ
Tel: 080-5115-3750
⇒お問い合わせメールフォーム
同じカテゴリー(私のホメオパシー体験)の記事
 例えば子供の頭痛にレメディーを使う時 (2017-11-23 07:00)
 祖母の入院中に使ったレメディー (2017-11-22 17:17)
 入院手術の時にレメディーをどう使うか (2017-11-16 07:00)
 野球少年の怪我やメンタルにホメオパシーが効果的 (2017-11-14 07:00)
 妊娠糖尿病にホメオパシーのアプローチでインシュリン投与回避したケース (2017-11-13 07:00)
 レメディーがヒットするとき (2017-11-11 07:00)

Posted by ホメオパス 杉浦美奈子 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。