2018年06月30日 06:27  カテゴリ:ホメオパシーとはどういう療法なのか

現代医学との関係を中庸に保つ

ホメオパシーセンター愛知三河安城
ホメオパス 杉浦美奈子です。

最近、医師との連携は素晴らしい成果を生むと感じる出来事があり
一つは歯科一つは終末医療
餅は餅屋なんですよ
決して派手な成果を見たわけではありません
どう生きるか
それを教えてもらったと思います

その地域で昔からやってみえる歯医者さんとか
ホメオパシーではすぐには何ともならない歯の痛みに、すぐに答えをくれました
それはすぐに痛みを取り去るものではないですが、
自己治癒力でゆっくり改善される方法でした
要は必要な対策をして待つというやり方

私の祖母は103歳なのですが
最近は数値的にはいつ亡くなってもおかしくない時がよくあります。
終末医療をしたくて田舎に来てくださったお医者さんに診てもらうことになりました。
終末医療だから
人間として最後を迎えることをちゃんと考える分野なんですよね
私が疑問に思っていた、血圧などの薬をみんなやめてくれました。
浮腫で苦しくなった時のみ
利尿剤を投与してくれます
浮腫でぱんぱんになって、いつ亡くなってもおかしくないと言われ駆けつけると
シュッとした顔でご飯食べてました
だいぶ弱っていますけど
耳はちゃんと聞こえていますし
私が誰だかちゃんと分かります
とにかく命をつなぐことのみにやっきになると
体の感覚や心は置いてきぼりになります
どう生きたいのか
そしてどう死にたいのか
そこを考えて医療を選択するという事が大事だと祖母を見て思います

命は必ず終わりが来ます
それを受け入れて生きる

どんな優れた医師も治療家も
その人が決めた寿命を延ばす事は出来ません
その人の学びになるための病気をテクニックで治してしまう事も許されません
その人がこだわりを手放し、ありのままの自分を受け入れるまで。
病気の原因は外には有りません
自分の中に有ります

否定して来た自分を受け入れ
病気から学んだ時
生きる意味がわかるのだと思います。





▼ブログメニュー
わたしについて健康相談会定期講座出張講座

▼ホメオパス杉浦美奈子へのお問い合わせ
Tel: 080-5115-3750
⇒お問い合わせメールフォーム
同じカテゴリー(ホメオパシーとはどういう療法なのか)の記事
 レメディーの使い方についてよくある質問 (2018-06-18 05:30)
 身体の症状は成長のチャンス (2018-06-17 06:38)
 ホメオパシーとは (2018-05-23 17:00)
 病気は全部自己治癒力が治してるんだよ (2018-05-05 08:44)
 ホメオパシーでは何が出来るの? (2018-01-25 08:00)
 ホメオパシーとは① (2017-09-27 20:24)

Posted by ホメオパス 杉浦美奈子 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。