2018年10月30日 23:13  カテゴリ:日常

祖母のこと

私の父方の祖母が先々週亡くなった
104歳
岐阜県中津川市で4番目の長寿者だったとか
上には上がいらっしゃるのだ

祖母は4年くらい前に脳出血になってから
だんだんと近い記憶が残らなくなっていった

嫁であるうちの母が一番頼りだった
母が見えなくなるとすぐに
お母さんは何処に行った?
と何度も聞くようになった

そんな祖母であるが
私がホメオパシーの講座をするために
中津川市に帰省した時
祖母が「今日は何で来た?」
と聞くので
「ホメオパシーっていう自然療法を教えに来たんだよ」
というと
「何、それは広めなあかんのか、頑張りなさい」
と、しっかりした口調で言うのでドキッとした。
広めなあかんという事が何も説明しないのに分かったのだ。
100歳にもなるとすごいね、
と、母と驚いたのだが
その後すぐに
「今日は何かあるの?」

あの一瞬の鋭さと
覚えられなさのギャップが凄かった

おばあちゃん、ホメオパシー広めなあかんで、頑張るわ




▼ブログメニュー
わたしについて健康相談会定期講座出張講座

▼ホメオパス杉浦美奈子へのお問い合わせ
Tel: 080-5115-3750
⇒お問い合わせメールフォーム
同じカテゴリー(日常)の記事
 障害のある子供や若者への性教育講座に来ています (2018-11-11 16:44)
 私がフラを学ぶ理由 (2018-11-04 23:50)
 1人ランチに山岡のほやらさんに (2018-09-23 12:45)
 稲刈り (2018-09-17 20:47)
 オーガニック非常食の試食&一品持ち寄りランチ会に参加してきました (2018-09-07 16:36)
 東京あれこれ2 (2018-07-22 20:18)

Posted by ホメオパス 杉浦美奈子 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。